本文へ移動

地域子育て支援事業

地域子育て支援事業について

つどいの広場“てくてく”ではこんなことをしています。

近年、少子化・核家族化が深刻化する中で、また、近隣住民との関係が希薄になりつつある状況において、安心して子育てを楽しむためには、社会的な援助が必要です。
 『保育の家しょうなん』の地域子育て支援事業は、子育て中の親子が気軽に集い、相互交流をする中で、精神的な安心感を得て、課題解決への糸口となる機会を提供しています。また、保育カウンセラーによる専門的な子育てに関する相談指導を実施し、子育てに関する情報の提供や講習会などを開催し、地域における子育て支援拠点の役割を担っています。

てくてく通信

子育て講習会開催のお知らせ

青空広場のお知らせ

つどいの広場の災害時等の対応について

【1】災害について
   (1)暴風警報・特別警報発令時の対応について
     ①情報を把握した後、迅速に来館者に情報周知し、来館者の退館誘導を行う。
     ②発令時刻による対応は下記の通りとする。
      ・朝5時の時点で特別警報が発令されている場合は終日閉館とする。
      ・朝7時の時点で暴風警報が発令されている場合は終日閉館とする。
      ・開館後に暴風警報、特別警報が発令された場合は速やかに閉館に向けた対応をとる。
【2】大地震(震度5弱以上)について
   (1)つどいの広場開館時間に大地震が発生した場合
      ・湘南学園の園庭に速やかに避難誘導し、安全確認を行う。
      ・再開にあたっては、施設の安全が確認された後、開館する。
   (2)つどいの広場開館時間外に大地震が発生した場合
      ・入室が不可能な場合は終日閉館とする。
      ・職員が入室可能な場合はライフラインや設備等の確認を行い、施設の安全が確認され
       た後、開館する。
【3】その他の対応について
   (1)パンデミック(世界流行規模感染症)体制
      ・直ちに休館措置をとり、情報発信や施設の滅菌作業等を行う。
   (2)Jアラート(全国瞬時警報システム)発信時の対応
      ・午前7時の時点でJアラートが発信されている場合は、終日閉館の措置をとる。
      ・開館後Jアラートが発信された場合は、来館者を速やかに児童養護施設の屋内へ避難誘
       導し、安全確認を行う。
 
※その他、保育の家しょうなん園長の判断で閉館になることがある。
0
5
4
9
8
9

保育の家 しょうなん
〒520-0862
滋賀県大津市平津二丁目4番9号
TEL.077-537-5378
FAX.077-537-0061
 ──────────────
家庭的な雰囲気の中で情緒を
 安定させ、一人ひとりが自分
 らしさを発揮できる環境を整
 える。
基本的な生活習慣の習得を援
 助し、心身共に調和の取れた
 発達を図る。
様々な実体験を通して、豊か
 な感性や創造性を培う。
──────────────

TOPへ戻る