障害福祉サービス事業所れもん会社のホームページへようこそ!!|木工|織・刺しゅう|クッキー|メンテナンス|牛乳パック回収|自動販売機の管理他

 

Reれもんプロジェクト

 
フォーム
 
249/あとがき
2011-07-04

電柱が引き抜かれ約1カ月。
抜かれた個所はアスファルトで埋まられ、
お空はすっかり当たり前のように高く青天井。
4月に竣工した新社屋と共に、そんな風景とも馴染んできた。

湘南学園スタッフ限定版?倶楽部しょうなんVOL.193(2011年7月発刊)?から…
 湘南のお空が高くなった〜。
 
とか言っても余りにも日常的すぎて実のところ、余りお気づきでない方も多いのでは…。
 
湘南学園の電気設備地中埋設工事のクライマックス?電柱・抜中作業?が、先月4日に行われ、残り4本の電柱が、見事引き抜かれました。見上げる空をさえぎる電線、電柱が全くない風景は何年ぶりでしょうか。
 思い起こせば平成4年の夏の頃、財政破綻をきたした湘南学園は、その後、子どもたちの住まいであった3棟6軒と、れもん会社の社屋があった土地(基本財産)を手放すことになり、売却部分の整理(更地化)に奔走することになりました。
 
具体的には子どもの家3棟を曳き家(※家を台車に載せ引っ張って移動させること)し、デイハウスを養護施設事務所に、れもん会社については、使用していた社屋を解体、代わってデンバーハウスと木工作業棟を新たに建築して場所を確保。電気、電話の線については、とりあえず電柱を敷地内に打ち込み、空中線を飛ばすことになりました
 
そんな訳で、当時としては先駆的であった湘南学園のお空の高い風景は、一夜にして、10本の電柱とそこを中継点として、たくさんの電線が行き交うお空へと変わったのでした。
 その後、?取り戻せ〜天高いお空?をキャッチフレーズに機会がある度に議論が重ねられ、平成17年度の児童養護施設の施設整備事業の際、4本抜柱。入口付近はすっきりしたものの、敷地内に入れば、重苦しく未解決。今回れもん会社の整備計画に当たり、もう一つのテーマでもありました。
 
ところが整備計画で補助対象内として実施可能だったのが、2本のみ。急遽、元請の内田組と折衝をし、残り4本の抜中についていろんなパターンを提案いただき、昨年12月の理事会にて年度内対象外工事として取り組むことが決まった次第です。
 
素人的には地下配線ルートを作り、電柱を引き抜けば…と単純に考えてしまうのですが、実はいろいろ手順もあり、加えて先の東日本大震災の影響により、資材も入らず23年度に突入。結果的に、竣工披露式前には…という願いも厳しく約6カ月のロングランの工事となりました。

■今月のTOP記事■

 児童養護施設で暮らす子どもたちにとって、生きていくこと、また、そこに存在していること自体、語ればそれはしんどい重〜い話だ。生活にのしかかかる圧迫感を少しでも軽減してあげたい…と、20数年前から、語り、実行してきた。こうした考え方の一つとして、当時の電線のない風景は、電柱と電線が当たり前だった我々にとって、衝撃的だった。その後紆余曲折はあったが、高い空を眺め、原理原則は不変を実感した。(餓鬼)
 
 

 
 
248/電柱引き抜きプロジェクト第6戦?★電柱撤去3
2011-06-04
いよいよ最後の1本…。

これまでの3本は土に埋められたものだったが、
この1本はアスファルトに立っているもの。
そういう意味で手ごわい存在。
事前の準備も入念。
更につっかえ用の電柱もあるため、実際は2本。

駐車場の車も作業中はご遠慮願い、世紀の一戦が始まった。

戦い開始から約20分、
いろいろな条件をクリアすべく、何度も調整を行い無事引き抜くことができました。
 
247/電柱引き抜きプロジェクト第6戦?★電柱撤去2
2011-06-04
続いて2本目…。
デンバーハウス跡の?西条おじさんの木?の横の電柱。
同様の手順で進めるが、なかなか手ごわい。
覗いてみると、木の根っこが絡まっている。
ググット、レバーに力が入る。
グイ〜ッ。

スポーッ…と。
長い戦いとなったが何とか引き抜くことができた。

覗いてみたら、それはそれは深〜く、長〜い穴が奥へと続いていた。
?これは危険?ということで、すぐに土で埋められました。
この勢いでミニサイズの電柱も難なく引き抜かれました。
 
246/電柱引き抜きプロジェクト第6戦?★電柱撤去1
2011-06-04
6月4日、本日快晴。
電柱撤去日和である。
ターゲットは4本。(※内1本はミニサイズ)
まずは1本目…。
スルリスルリと電柱によじ登り、
1本1本足かけの棒を外していく。
下ではその様子を眺めながら着々と準備は整えられる。
 
245/上空から臨む?
2011-06-03
久々に臨む上空からの風景。
本日、電柱の電線が全て撤去された。
空高く広がる湘南の上空。
その上空から眺めた風景は、横切り線もなくすっきりした景色が広がっていた。

社会福祉法人湘南学園
障害福祉サービス事業所
れもん会社

〒520-0862
滋賀県大津市平津二丁目4番9号

TEL.077-537-0046
FAX.077-537-0061

店舗営業時間

月~金曜日10:30~18:00
───────────────
障害のある人が地域で自立して

くらし、働くことができる社会の

実現をめざして
───────────────
●福祉就労と訓練の場の提供
●社員の能力開発と職業的な訓練
●一般就労に向けての支援

 
<<社会福祉法人湘南学園>> 〒520-0862 滋賀県大津市平津二丁目4番9号 TEL:077-537-0046 FAX:077-537-0061